お尻の保湿ケアクリームの上手な使い方

お尻ニキビや黒ずみ、乾燥、たるみなどを解消してくれると
人気のお尻の保湿ケアクリーム。

ケアする際、どの様な使い方をすればより効果を
期待できるのでしょうか?

■お尻の保湿ケアクリームの効果的な使い方(保湿&美白編)

□使用量

各商品ごとに、使用量は違ってきます。説明書に書いてある
量に従って下さい。

少な過ぎてもお尻の保湿ケア効果を十分得られませんし、
逆に多く塗り過ぎると、有効成分が浸透しきれず、
無駄に余ることになります。

□使用頻度とタイミング

お尻の保湿ケアクリームは、朝と夜、1日2回の使用
を推奨している商品が多いようです。

朝にケアするのは、日中に受けるであろうダメージの
予防に、夜は日中受けたダメージを軽減して、肌状態を
整えるために、使うようになっています。

もちろん、忙しくて朝か夜1回しかお尻の保湿ケアの時間
を取れないという方もいらっしゃるでしょう。

でも、できるだけ、2回ケアするように心がけると効果を
より得られると思います。

□基本的な使い方

お尻の保湿ケアクリームを手の平や、指先に取って、
しっかり伸ばし広げておき、それから、お尻全体に
優しく塗り広げます。

特に下着と摩擦して黒ずみやシミ、ニキビ跡などが
気になる部分は、全体的に塗った後に、さらに重ね付け
すると、より効果的です。

□より効果的な使い方は?

①力を入れ過ぎず優しく馴染ませること

お尻の皮膚の表面はデリケートなので、お尻の保湿ケアクリーム
を塗る時に力を入れてゴシゴシ擦ってしまうと、さらに、
黒ずみなどが悪化しかねません。

手の平全体で優しく塗り広げ、そっと押さえこむ感じで
浸透させると、肌を傷つけることなく保湿ケアできます。

■お尻の保湿ケアクリームの効果的な使い方(リフトアップ編)

□基本の使い方・ポイント

先に説明した保湿&美白ケアの方法と基本的にはそこまで
変わりませんが、リフトアップ効果や小尻効果を求める場合は、
下から上にお尻のお肉を引き上げる様に意識してクリームを
塗ります。

□より効果的に使うには?(ヒップマッサージ)

①お尻の保湿ケアクリームを、脚の付け根から腰の方に向けて、
優しく塗り広げます。

②お尻全体にクリームを馴染ませたら、手を軽く握った
「グー」で、お尻の肉を引き上げる様にすくい上げます。

③お尻の下の方のお肉を、つかむ様に揉みほぐし、
柔らかくしていきます。

④最後に、下から上、外から内に向かって円を描く様に、
優しく撫でてマッサージします。